• 表示名称:パラフィン
  • INCIコード:Paraffin
  • 一般名:パラフィン

パラフィンは、どのように作られるのか

石油原油を蒸留し、精製したもので、一般的にはロウソクのこと。

白色のやや透明な結晶性の固体(炭化水素の混合物)で、温度により、硬くなったり、やわらかくなったり、形状が左右される。

主な成分は飽和炭化水素。

パラフィンの性質

酸化変敗することがなく、乳化しやすい特性をもっている。

油性ファンデーションのように、練って、溶かして、固める製品に使われ、スティック状の口紅、チック類には欠かせない原料。

クリーム類の硬さを調整したり、肌への感触をよくするために使われる。

パラフィンがよく使用される製品

主に、保護剤、親油性増粘剤、油剤、融点調整剤などとして、クリーム、美白クリーム、ファンデーション、アイシャドウ、アイブロウ、マスカラ、口紅、リップクリーム、脱毛剤などに配合。