• 表示名称:ラウルトリモニウムクロリド
  • INCIコード:Laurtrimonium Chloride
  • 一般名:塩化ラウリルトリメチルアンモニウム

ラウルトリモニウムクロリドは、どのように作られるのか

カチオン界面活性剤の代表的な原料。

分子量の違う各種のアルキル基をもつ塩化アルキルトリメチルアンモニウム塩。

ラウルトリモニウムクロリドの性質

ラウリル基の特性として水溶性が高く、毛髪に対して柔軟効果、帯電防止効果がある。

また、乳化剤としての働きをもっている。

配合量には制限があるため、注意が必要。

ラウルトリモニウムクロリドがよく使用される製品

主に、整髪剤、シャンプー、リンス、ヘアスタイリング剤など頭髪用化粧品に配合。