• 表示名称:サリチル酸
  • INCIコード:Salicylic Acid
  • 一般名:サリチル酸

サリチル酸は、どのように作られるのか

白色の針状結晶あるいは軽質の結晶性の粉末。

サリチル酸の性質

ピーリング作用(角質溶解作用)や殺菌作用があり、防腐剤や角質柔軟剤、変性剤、抗アクネ剤、抗フケ剤などとして配合される。

医薬品では、角質溶解剤としてや、白癬症、角化症、うおの目、イボなどを除去する目的でそれぞれの量が配合されている。

配合量によって肌への働きが変わり、通常の化粧品の配合量では、雑菌の繁殖を防ぎ、角質層を柔軟にし、ニキビを防ぐ目的の化粧品や、硬くごわついた角質をやわらかくする化粧品に配合される。

アルコールや熱湯に溶け、水には溶けにくい成分。

かつては解熱、鎮痛作用に使われてきた薬品。

サリチル酸がよく使用される製品

主に、変性剤、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤、殺菌防腐剤などとして、乳液やUVケア化粧品、 石けん、トニック、育毛用トニック、シャンプー、リンス、染毛剤、パーマネント剤、ヘアダイ、育毛剤、頭髪用化粧品などに配合。