• 表示名称:酸化チタン
  • INCIコード:Titanium Dioxide
  • 一般名:酸化チタン

酸化チタンは、どのように作られるのか

原料はイルメナイトなどの天然鉱物から得られる。

酸処理後、抽出などを行い化学処理をして製造されている白色顔料。

白色の微細な粉末で、においや味はない。

現在は「雲母チタン」という成分を「マイカ」と「酸化チタン」と別々に表示している。

「酸化チタン」と表示されていても「雲母チタン」である場合がある。

雲母チタンは、雲母(マイカ)の表面に酸化チタンをコーティングさせた真珠(パール)光沢顔料。

酸化チタンの性質

被覆力や着色力があり、乳液、メイクアップ製品に広く使われている。

紫外線遮断剤とUVケアクリームにも配合されており、UV‐AやBを遮断する作用は酸化亜鉛より高いといえる。

カバー力を高めるため、表面をケイ酸や酸化アルミニウムなどで処理したものが使用されている。

光の屈折率が高くカバー力のに優れた白色顔料で、ファンデーションには欠かすことのできない原料。

酸化チタンがよく使用される製品

主に、着色剤、不透明化剤、散乱剤、紫外線防御剤、紫外線散乱剤などとして、UVケア化粧品やパック、ファンデーション、フェイスパウダー、アイシャドウ、アイライナー、メイククアップ化粧品などに配合。