• 表示名称:ユーカリエキス
  • INCIコード:Eucalyptus Globulus Extract
  • 一般名:ユーカリエキス

ユーカリエキスは、どのように作られるのか

オーストラリア原産のフトモモ科植物のユーカリ、その近縁植物の葉から抽出して得られるエキス。

淡黄褐色~褐色の透明な液体(粘性)で、少し独特のニオイがある。

コアラの食用として有名だが、葉に含まれる精油成分(ユーカリ油)も利用される。

ユーカリ油は刺激性があり、神経痛、リウマチ、筋肉の疲れに外用剤として塗られる。 精油が主成分で、タンニン、レジン質などが含まれている。

ユーカリエキスの性質

防腐、収れん作用、抗菌作用、清涼感、血行促進作用、消臭作用など多くの働きがある。

殺菌効果のため、風邪などで喉の炎症を鎮めるのど飴や、虫除けクリームにも配合される。

肌荒れを改善する効果や、肌をひきしめる効果がある。 痰切り薬にも用いられる。

ユーカリエキスがよく使用される製品

主に、化粧水、乳液、クリーム、洗顔料、クレンジング、シャンプー、リンス、ボディ用ローション、デオドラント剤、浴用剤などに配合。