オールインワンジェルが肌にやさしい理由

オールインワンジェルは、化粧品の中でも肌への刺激が少ないために敏感肌におすすめです。

オールインワンジェルが肌にやさしい理由は2つあります。

オールインワンジェルがやさしい理由1
ジェルタイプだから、肌にやさしい

プルプルしたゼリーのような形状をジェルといいますプルプルしたゼリーのような形状をジェルといいます

ジェルタイプは、プルプルしたゼリーのような状態を言います。

化粧水やローション・美容液のように水タイプと比べると硬いです。
乳液や保湿クリームのようにクリームタイプと比べると柔らかいです。

ジェルタイプは、化粧水・ローション・美容液など液状と保湿クリームなど油分の多いクリーム状とのちょうど中間の硬さ・粘度です。

このジェルタイプの形状特性が、やわらかすぎず、硬すぎず、肌への摩擦を軽減します。

液状のものは、伸びはいいのですが、柔らかすぎるために塗る際の指の刺激が肌に伝わってしまいます。

一方、クリームタイプのものは、液状に比べると伸びが劣るため、何度も塗りなおすことが肌への刺激につながります。

ジェルタイプの場合は、適度に硬く、適度に伸びがいいので、使い勝手もよく肌への負担を最小限に抑えます。

オールインワンジェルがやさしい理由2
オールインワン化粧品だから、肌にやさしい

オールインワンジェルの最大の特徴は、ひとつでスキンケアが完了することです。
いくつもの化粧品の機能を持った、オールインワン化粧品です。

化粧水・ローション・乳液・保湿クリーム・マッサージクリーム・美容液などを使う必要がありません。つまり、肌に触れる機会が少なくなります。

そのため、化粧品の使用頻度が減って、それに比例して肌への刺激も減ります。

例えば、スキンケアに4種類使っていた化粧品をオールインワンジェルひとつに変えるだけで、肌への刺激は4分の1に激減します。

まさに、オールインワンジェルは、敏感肌のために生まれたような化粧品です。

さらに、敏感肌におすすめのオールインワンジェルとは?

オールインワンジェルは、ジェルタイプという形状とスキンケアが1つで済むオールインワン化粧品なので、敏感肌にもやさしくおすすめの化粧品です。

でも、さらに敏感肌におすすめのオールインワンジェルがあります。

それは、保湿効果の高いオールインワンジェルです。

敏感肌におすすめの保湿力

敏感肌の原因は、肌の乾燥です。
肌が乾燥することで、肌内の水分が不足します。

水分が不足すると、肌の機能が衰えます。
肌の機能が衰えると、肌のバリア機能が弱まります。

肌のバリア機能が弱くなると、外界の刺激に弱くなって敏感になります。
敏感になった肌は、あらゆる刺激が肌にダメージとして蓄積されて、さらに乾燥肌が悪化します。

まさに、悪循環です。
このように、肌の乾燥と敏感肌は密接な関係にあります。

だからこそ、敏感肌には、保湿効果の高いオールインワンジェルがおすすめです。

保湿効果の高いオールインワンジェルとは

保湿効果の高いオールインワンジェルとは、水分と油分が適切な比率で配合されている必要があります。
この部分はノウハウなので細かい数値は言えませんが、おおよそ水分80%、油分20%程度です。

高い保湿力で、肌にうるおいが戻ります。
肌がうるおうことで、肌機能が活性化します。

肌機能が活性化することで、乾燥肌が改善されます。
乾燥肌が改善されることで、バリア機能が高まります。

バリア機能が高まると、外界の刺激に強くなります。
外界の刺激に強くなることで、敏感肌が改善します。

つまり、オールインワンジェルは、ジェルタイプなので敏感肌にやさしく、さらに保湿効果が高いと敏感肌の改善にまでつながる、一石二鳥の化粧品なのです。

保湿力の高いオールインワンジェルをすぐに見分ける3つの方法

敏感肌に保湿効果の高いオールインワンジェルがおすすめです。
でも、保湿効果の高いオールインワンジェルの見分け方が問題です。

残念なことですが、すべてのオールインワンジェルに高い保湿効果があるわけではありません。
中には、肌がうるおわず、乾燥する場合もあります。

すべてのオールインワンジェルを購入して、実際に使えば分かるのですが、それだとお金と時間がいくらあっても足りません。
お金と時間は有限です。
だから、できるだけ節約したいものです。

そこで、保湿力の高いオールインワンジェルを時間をかけずにすぐに見分ける3つの方法をお伝えします。

オールインワンジェルの見分け方1
オールインワンジェルのシリーズで見分ける

オールインワンジェルは、本来、ひとつでスキンケアが完了します。
つまり、オールインワンジェルひとつで、しっかり保湿できます。

でも、保湿力が足りないオールインワンジェルの場合は、他にも化粧水や乳液・クリームなど、他の基礎化粧品を使う必要があります。

実際に、オールインワンジェルを使いながら、化粧水や乳液・クリームを使っている人がいます。

このように、オールインワンジェルとほかの基礎化粧品を使っている理由は、保湿力が低いためです。
だから、化粧水や乳液・クリームなどで保湿力を補います。

このようなオールインワンジェルは、オールインワン化粧品とは言えません。
ただのジェルタイプの化粧水、またはクリームです。

他の化粧品を使う必要があるので、化粧品の使用頻度が増えて、敏感肌への刺激となります。
このように保湿効果の低いオールインワンジェルの使用は、敏感肌には避けたいものです。

保湿力の低いオールインワンジェルの見分け方は簡単です。
オールインワンジェルのシリーズを見れば分かります。

シリーズの中に、化粧水・乳液・クリーム・美容液などがあれば、アウトです。
オールインワン化粧品であれば、このような他の基礎化粧品は必要ありません。

言い換えれば、他の基礎化粧品があるということは、オールインワンジェルの保湿力が弱いために、補う必要があるということです。
何度も言いますが、もはや、これはオールインワンジェルとは言えません。

もちろん、いくつもの化粧品を使う行為は、敏感肌にもおすすめできません。

中には、オールインワンジェルと化粧水やクリームを同時に使うことをおすすめする化粧品メーカーもあります。
意味が分かりません。

まぁ~、その化粧品メーカーはたくさん化粧品が売れるからホクホクなのでしょうが・・・

このような理由から、オールインワンジェルのシリーズに、化粧水・乳液・クリーム・美容液など、他の基礎化粧品がラインナップされている場合は、保湿効果が低い可能性があるので、敏感肌の方は避けましょう。

敏感肌には、化粧品のシリーズにひとつだけラインナップされているオールインワンジェルがおすすめです。

オールインワンジェルの見分け方2
定期注文の“回数縛り”で見分ける

オールインワンジェルを販売する際に、初回価格を安くする場合があります。
これは、初めて購入する人の心理障壁を下げるためです。

誰でも、初めての会社から、初めての商品を購入するのは不安ですよね。
だから、少しでも安くして、購入リスクを減らすのが目的です。

さらに、定期購入を推奨する場合があります。
1度目の化粧品代金や、一定の割引がずっと適用されることが多いです。

長く愛用していただくことと引き換えに、少しでもお客様にお得にオールインワンジェルを使っていただくことが目的です。

これらの手法は、化粧品メーカーとお客様、双方にメリットがあります。

でも、『定期縛り』は、ダメです。

『定期縛り』とは、「お試しのつもりで買ったら、実は定期購入だった」というものです。

商品を購入する際に、初回は『半額』や『90%off』など、すごいメリットがあります。
ただ、その後、一定の回数、購入を約束する必要があるわけです。

『定期縛り』と言う言葉がまだあまり知られていない頃に、私も一度だけ経験しました。

定価3,000円程度の健康食品だったのですが、初回は66%offの980円でした。
私は、値引きに目がくらみ、得だと思って、購入しました。

でも、ぜんぜん効果がありませんでした。
そのため、リピートを見送ったのですが、翌月、注文した覚えのない商品が届きました。

販売会社に、「注文していない」と連絡した際、驚きの回答が!
どうやら定期販売に申し込んだことになっているらしく、最低でもあと3回購入する必要があるとのこと。

よく見ると、販売ページの隅に、目立たない小さな文字で書いてあります。
結局、仕方がないので泣き寝入りしました。

3,000円の商品を980円で購入して、2,020円得したつもりが、その後、9,000円分、何の効果もない商品を買う羽目になりました。

最初に2,000円得したのですが、結局、全部で10,000円支払うことになりました。
結果は、大損です。

悔しかったですが、いい勉強代になりました。
ただ、私が販売する側なら、絶対にこんなことしませんが・・・
あなたも甘い話には注意してください。

このような『定期縛り』は、社会問題にもなっています。
消費者庁が所管する国民生活センターも、注意喚起を行っています。

そもそも、なぜ、こんなだまし討ちのような『定期縛り』が行われるのか?
答えは簡単です。

だまし討ちしなければ、売れない商品だからです。
売れない理由は、効果がないからです。

つまり、『定期縛り』で販売されている商品は、効果のない可能性が高いといえます。
オールインワンジェルも同様です。

『定期縛り』で売られているオールインワンジェルは保湿効果が低い可能性があります。
だから、敏感肌の方は『定期縛り』で販売されているオールインワンジェルは避けましょう。

敏感肌には、『定期縛り』がない販売方法で売られているオールインワンジェルがおすすめです。

オールインワンジェルの見分け方3
リピート率で見分ける

良い商品は、必ずリピートされます。
オールインワンジェルも同じです。

保湿効果が高くて、肌にやさしいオールインワンジェルのリピート率は高いです。
そのため、リピート率は保湿効果の高いオールインワンジェルを見分けるうえで参考になります。

ただ、ひとつ問題があります。
それは、オールインワンジェルのリピート率の真意です。

ウソをついたり、先ほどの『定期縛り』のようにだましている場合があります。

本当はリピート率が20%なのに、『オールインワンジェルのリピート率98%』とウソを言っている場合。
これは、完全にアウトですね。

真っ黒です。
こういう宣伝している化粧品メーカー、ものすごく多いです。

また、都合のいい数字だけを参考にして、高いリピート率を出している場合もあります。

例えば、先ほどの『定期縛り』で、購入回数にも縛りがあり、4回までは強制的に購入しなければいけないという商品があります。

この場合、4回までのリピート率を参考にして、『オールインワンジェルのリピート率100%』と宣伝します。

まぁ~、ウソではないですが、ダマしですよね。
だから、『定期縛り』のあるオールインワンジェルのリピート率は、まったく信頼できません

リピート率が正しいかどうか見分ける方法は簡単です。

まず、リピート率が書いてある近くに※マークがあります。
そして、ホームページのどこかに※マークの説明が書かれています。
その説明が分かりやすく明確であれば、信頼性は高いです。

特に、根拠となる具体的な数字や計算式が書いてある場合は、かなり信頼性が高いといえます。

逆に、リピート率の近くに※マークが書かれていないのはアウトです。
また、※マークの説明に信頼性がない場合もアウトです。

例えば、「※自社調べ」「※〇〇総研調べ」など。

このように怪しい場合は、直接販売会社に連絡して根拠を聞いてみるといいでしょう。

返答がない、根拠を示さない場合は、優良誤認の可能性があります。

優良誤認は、景品表示法違反行為です。

【参考】
景品表示法違反行為を行った場合はどうなるのでしょうか?│消費者庁
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/violation/

怪しい宣伝(リピート率)を見つけたら、通報するのもよい見分け方です。
通報すると消費者庁が調べてくれます。

宣伝が正しければ何の問題もありませんし、ウソであれば措置命令が下されます。
そうすることで、騙される人が減ります。
非常に意義のある行為です。

ちなみに、連絡先はこちらです。

消費者庁表示対策課 情報管理担当
郵送先:〒100-8958
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 7階
TEL:03-3507-8800(代表)

敏感肌には、オールインワンジェルのリピート率が高いものがおすすめです。

その際、リピート率の根拠を確認して、信頼性の高いものを選びましょう。

場合によっては、消費者庁に通報するのもいいでしょう。

【まとめ】敏感肌におすすめのオールインワンジェルと必要な美肌効果を購入せずに見分ける3つの方法

  1. 化粧品のシリーズにオールインワンジェルひとつだけのものを選ぶ
  2. 定期縛りがない販売法で売られているオールインワンジェルを選ぶ
  3. リピート率の根拠が明確で信頼性があるオールインワンジェルを選ぶ

このように、わざわざお金と時間を使わなくても、上記の方法で保湿効果の高いオールインワンジェルを見つけることができます。

面倒に感じるかもしれませんが、少しの手間で無駄なお金を払うことなく節約できます。

あなたが敏感肌なら、次のような人と同じように、保湿効果の高いオールインワンジェルで美肌を手に入れてください。

もし、あなたがこの記事に書いてることを試しても、保湿効果の高いオールインワンジェルが見つからなかった場合は、私の作ったオールインワンジェルを試してみませんか?

一般的なオールインワンジェルとは違い、保湿効果に特化したオールインワンジェルです。
他のスキンケアは一切必要ありません。

正真正銘のオールインワン化粧品です。
洗顔後、オールインワンジェルひとつでOKです。

お得な定期購入はありますが、定期縛りはありません。
一度購入しただけでやめることができます。

リピート率は、97.8%です。
現在、定期会員が18,000名。

1か月の期間中に解約する人が400名弱です。
全体の2.2%です。

計算式は、100%‐2.2%=97.8%です。
このリピート率って、電気や水道のリピート率なんです。

つまり、電気や水道並みに敏感肌の方たちのお役に立てているのかなとうれしく思っています。

もし、あなたがきれいな肌を手に入れるために保湿効果の高いオールインワンジェルを探しているならこちらをクリックしてください。