ホメオスタシスとは

生体恒常性のことで、恒常性とは外部環境の変化や食物の影響に関わらず、体温や血糖値などの生理的状態を一定に保つ仕組みのことを言います。

ホメオスタシスの働きとは

私たち人間の体を構成する細胞やその組織は、体液の浸透圧、酸素の供給量、栄養素の供給量、湿度や圧力などの外部環境などによる”変化”によって影響を受けます。
細胞や組織は、こうした”変化”に対してもあらゆる意味で安定し、平衡するように絶えず調節されていなくては機能することができません。
例えば、人間の体は、約37度の体温に保たれています。これが1度以上変化をすると、細胞内での科学変化に影響が出始めます。
とくに、酵素として化学反応を触媒する、たんぱく質が変形をするほど高熱になると、正常な3次元構造を維持できなくなります。老廃物の蓄積、エネルギーの枯渇など、好ましくない影響が急速に拡大していきます。
体内では細胞レベルから器官系レベルに至る体内のいろんな部分が協調して、体内のすべての制御過程が休みなく、体内環境維持のために働いています。
このプロセスのことをホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスの具体例

  • 体温を一定に保つ(汗腺を広げて汗をかいて放熱をしたり、毛穴を収縮させて熱をこもらせるなど)
  • 血圧を一定に保つ
  • 体内の水分や、体液の浸透圧やPHの調整する
  • ウィルスなどの病原微生物を体から排除する
  • 傷口の修復をする

ホメオスタシスと美肌との関係

肌状態は、常に変化をしています。
しかし、その変化は、天秤がバランスを取るように、常に真ん中を維持しようとしています。
このバランスを取り、恒常性を維持しようとするために

肌の変化は、短期的な周期のものから、長期間のものもあり、さまざまな周期をもつ変化が複雑に組み合わさっているのが人間のリズムです。

そのような身体の状態を理解し、できる限り正しく把握することが、健康で美しい肌を作り、それを維持することに必要なことです。

心身のバランスを崩したときに肌トラブルを起こすのは、よく知られている通りで、この肌トラブルを解消するために肌は自らバランスを取ろうとします。
これを自己回復力と言い、その働きをサポートするために行うのがスキンケアで、その手助けをするのが基礎化粧品です。
そのため、自分の肌に必要な基礎化粧品を見定めることが、常に変化する肌とうまく付き合っていく方法だと言えます。