献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛をたっぷり含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

亜鉛は、細胞分裂に関係している栄養素です。

新しい肌細胞は、水分をたくさん保持することができるので、乾燥肌の対策をおこなうためには、欠かすことのできない栄養素なのです(`・ω・)ノ

このように、乾燥肌の対策やキレイ肌をつくるために必要な亜鉛なのですが、インスタント食品やスナック菓子を食べることによって、体内への吸収が阻害されます。

また、亜鉛は、アルコールの分解をおこなうときに、大量に消費されてしまうのです(>д<)

そのため、肌の細胞分裂に亜鉛が届けられるように、インスタント食品やスナック菓子の食べ過ぎ、お酒の飲みすぎには、お気をつけくださいね☆彡
(少しの量であれば、心の栄養になりますので、絶対に食べてはダメ!!というわけではありません。)

本日使用した食材では、鶏肉、卵に亜鉛が多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 483 kcal( 25 %)
タンパク質 32 g( 45 %) ビタミンB1 0.21 mg( 21 %)
脂質 8.4 g( 18 %) ビタミンB2 0.35 mg( 32 %)
炭水化物 66.8 g( 22 %) ビタミンB6 0.85 mg( 85 %)
カリウム 839 mg( 47 %) ビタミンB12 0.4 mg( 19 %)
亜鉛 3.8 mg( 55 %) ビタミンC 24 mg( 30 %)
1.8 mg( 24 %) 食物繊維 3.6 g( 20 %)
ビタミンA 209 μg( 46 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 1.6 mg( 19 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、ウサギの月見団子とドラゴンボールの月見団子の調理実習の様子をお話したいと思います(^^)

ウサギの月見団子を作っているときに、みんなが一番苦労したのは、ウサギの絵付けでした。

今回は、インスタントコーヒーを水で溶いたものと赤い食紅を使用し、爪楊枝で絵付けをおこないました。

最初は、コーヒーの液が薄かったため、描いた線が滲んでしまい、上手く描けませんでした。

そのため、描きやすい方法をみんなで模索(・ω・`)≡(´・ω・)キョロキョロ

その結果、コーヒー液を濃くしたり、滲みにくいように、表面についている余分な片栗粉を払ったりして、描きやすい方法を見つけていきました(^^)

探究心のおかげで、次に作るドラゴンボールの☆を描く作業が楽になりましたε=(´ー`)

そして、下の写真がドラゴンボールを作っているところです(=゜ω゜)ノ
↓↓

ドラゴンボールを作っているところ

イモのあんを包んでいる様子

コチラは、イモのあんを包んでいる様子です。

キレイな丸をつくりながら包むのって、意外と難しいのです(゜◇`)

そんなこんなで完成した作品が、前回ご紹介したものです。
(ウサギの月見団子はコチラ)
(ドラゴンボールの団子はコチラ)

アイディア次第でユニークなイモ団子を作れると思うので、自分なりの団子を楽しみながら作ってみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

アボガドがたっぷり入っていたので、ドキッとしましたが、これでも550Kcal以内なんですよね・・・。驚きです。キッシュはたまねぎの甘さが生地に染み出していて、美味しかったです。ズッキーニもキッシュに入れられるのかーと、新しい発見でした!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日のメニューを見たとき、こんなに食べても良いのかと、心配になりました。一見、高カロリーに見えますが、工夫次第で、低カロリーにおさえることもできるんですね。いつも、カロリーを抑えたい気持ちと、好きなものを食べたい気持ちがあり、どちらを選択するか悩んでいました。今後は、好きなものを低カロリーで抑える方法に悩みます。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

熱を加えてより柔らかくなったアボカドが苦手です。温めることでニオイも際立つような気がして・・・苦手なんです><今日のレシピでも実はこの点が気になったのですが、ササミとの相性のよさや、ソースの香りによって、おいしくいただくことができました。苦手と思っているものでも、工夫次第で、こんなにもおいしくいただけるものなんですね!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

見た目におしゃれなメニューでしたね。アボカドって、カーブを描いているので、あんなふうに何かではさむのってむずかしそうですが、一度ペタンコにするような作業をしているのでしょうか。どうやって作っているのかな??と言うのが不思議な料理でした。あと、トマトの味が濃くてみずみずしかったですね。旬の今、トマトがおいしくて、ついついスーパーでも買ってしまいます。トマトの瑞々しさを保つには、一つ一つラップしたほうがいいのでしょうか?ヘタの部分に水をふくませたりとか、コツってありますか?

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の主菜は、脂質が少ないササミを使用したので、アボカドと組み合わせても大丈夫です(^^)
平山さん、焼いたアボカドが苦手だったんですね(・o・)ササミは、味が薄いので濃い目のソースを使用したのですが、その点が功を奏したようでよかったです!!
濱谷さん、アボカドは、できるだけ丸みの部分をなくすために、カーブの部分で半分に切ってから薄切りにしています(^^)また、トマトは生で食べる場合はラップに巻いてヘタを下にして保存してください。また、ソースなどで使用する場合は、冷凍保存したものが使えます。密閉袋に入れて冷凍したトマトに水道水をかけると皮をツルリとむくことができるので、便利です!!

副菜のキッシュには、タマネギとズッキーニを組み合わせました。ズッキーニの食感をいかすために、少し分厚く切ることがポイントです。

高橋さん、カロリーが気になるときは、食べたい物を中心に食材を組み合わせていくとよいですよ♪本日のレシピだと、アボカドと卵を使いたかったので、低脂質なササミを使用しました。我慢する食事は楽しくないので、好きなものを食べられるように、食材の組み合わせを調整してくださいね♪

 


ページトップへ