献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2とビタミンB6を多く含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

ビタミンB2とビタミンB6は、
脂質の分解に関係している栄養素です。

脂質は、体内で分解されないと、
中性脂肪として蓄えられてしまいます。

しかし!!
それだけではないのです∑(°Д°)

余分な脂質は、皮脂として過剰に分泌されます。

そのため、脂性肌の対策には、
ビタミンB2とビタミンB6の摂取が必要なのです。

本日のレシピには、これらの栄養素がたっぷり含まれていますので、
体に補って、脂性肌対策を行っていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
ビタミンB2:鶏肉、ホウレンソウ
ビタミンB6:ジャガイモ、鶏肉、パプリカ にたくさん含まれていますよ(´・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 532 kcal( 28 %)
タンパク質 20.4 g( 29 %) ビタミンB1 0.22 mg( 22 %)
脂質 16.5 g( 36 %) ビタミンB2 0.33 mg( 30 %)
炭水化物 73.1 g( 24 %) ビタミンB6 0.43 mg( 43 %)
カリウム 846 mg( 47 %) ビタミンB12 0.4 mg( 20 %)
亜鉛 2.6 mg( 37 %) ビタミンC 67 mg( 83 %)
1.9 mg( 25 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 259 μg( 58 %) 食塩相当量 3 g( 34 %)
ビタミンE 1.6 mg( 20 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、私たちの食堂に置いている植物のお話です(^^)

以前、胡蝶蘭(こちょうらん)のつぼみが
だいぶ膨らんできましたというお話をしました。
(そのときのお話はコチラ)

今年も無事に、
胡蝶蘭(こちょうらん)は、開花の時期を迎えました(*´ω`)
↓↓(胡蝶蘭(こちょうらん)の開花の様子)

胡蝶蘭(こちょうらん)の開花の様子

一気に、2つも花が咲きました♪

暖かくなってきた証拠ですね。

日差しが強くなるにつれて、紫外線も強くなってきますので、
しっかりと日焼け止めをぬっておでかけくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

喜屋武さんのレシピによく登場する塩昆布の便利さ・おいしさを改めて感じました。主菜のピリカラが、口の中でコーンの甘みで中和されていく感じがたまらなくおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

スープのシメジと長いもの組み合わせがとても新しかったです。長いものとろみがスープにもうつっていて、とろみ好き(?)としてはたまらないスープでした。そして主菜のテンメンジャン炒めも、辛さの中にお味噌の甘みがあってとても美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日の副菜のナムルには、塩昆布が入っていたので、以前に食べたナムルとは、また違った味わいでした。
主菜のジャガイモは、あまりにシャキシャキしていたので、最初はジャガイモだと気がつきませんでした。実は、シャキシャキとしたジャガイモが苦手なのですが、今日のジャガイモはしっかりと味がしみこんでおり、美味しくいただけました!これまでシャキシャキとしたジャガイモが苦手だったのは、食感ではなく、味の問題だったことに気がつきました。シャキシャキに、かつしっかりと味をしみこませるコツを、また教えてくださいね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜の甘みは、お味噌かな?と思ったのですが、テンメンジャン!(今日は中華風でした!)テンメンジャン、甘くておいしいですね^^副菜は、コンブが入っていることで全体的にとろみがありました。このおかげで、ホウレンソウにとろみがついていましたが、とろみがかったホウレンソウははじめてでしたので、新しい食感を楽しむことができました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、ダイコンに味がしっかりとしゅんでいましたね。水分が程よく抜けて、カリコリと良い食感でした。ダイコンの大きさによっても、味のしみ方が違いそうですよね。今回のダイコンの大きさを目安に、私も作ってみます。あと、おつゆの具材の組み合わせが新鮮!キノコとヤマイモなんてはじめての組み合わせです。おいしかった~

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のジャガイモは、透き通るまでレンジで温めて、炒めるようにしています。味をなじませるには、炒め終えてから少しおいておくことです(^^)普段の炒めものでも、味のなじみがよくないなと思ったら、少しおいてみてください。
また、主菜の味の変化を楽しんでいただけてよかったです。辛さの中に甘さがあると、その甘さがきわだちますね。

汁物の組み合わせは、食感の違うものを使用してみました。料理は味も大切ですが、食感も楽しめるものを心がけていきます。これからも、新しい組み合わせを考えていきますね♪

塩コンブは、塩味とうま味が含まれているので、手軽に味付けを行える便利な食材です(^^)平山さんのコメントにもありますが、塩コンブを入れることでとろみがつき、食感を楽しむことができます。少しだけ手間ですが、食べやすくするために塩コンブを細かく切ってくださいね。
また、ダイコンの大きさは、だいたい1.5cmくらいです。大き目のものが好きな方は、しっかり塩もみを行って、水分をだしてから味付けをしてくださいね♪

 


ページトップへ