献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日のレシピは、副菜で旬の『ソラマメ』を使用しました♪

ソラマメには、たくさんの栄養素が含まれています。

その中でも以下の栄養素が特に多く含まれています( ・ω・)ノ

■鉄分:コラーゲンの生成に必要となる。
■亜鉛:ターンオーバーに必要となる。
■ビタミンB1:自律神経の働きを整える。
■ビタミンB2:脂質の分解を促進する。
■ビタミンC:コラーゲンの生成に必要となる。また、抗酸化作用がある。
■食物繊維:腸内環境を整える。

これらのように、ソラマメには、
お肌や体に必要な栄養素がたーーっぷりつまっています(^^)

そのため、本日のレシピで、
旬のソラマメを食べて、キレイ肌を作っていきましょうね☆彡

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 491 kcal( 26 %)
タンパク質 21.4 g( 30 %) ビタミンB1 0.27 mg( 27 %)
脂質 14.6 g( 32 %) ビタミンB2 0.38 mg( 35 %)
炭水化物 67.1 g( 22 %) ビタミンB6 0.44 mg( 44 %)
カリウム 947 mg( 53 %) ビタミンB12 1.3 mg( 63 %)
亜鉛 5.8 mg( 83 %) ビタミンC 29 mg( 37 %)
2.6 mg( 35 %) 食物繊維 4.8 g( 26 %)
ビタミンA 229 μg( 51 %) 食塩相当量 2.8 g( 31 %)
ビタミンE 1.6 mg( 20 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、ビタミンCをたくさん含んだ
【紫外線対策】レシピです♪

気温が温かくなり、
外出される機会も多くなったのではないのでしょうか??

そこで、注意していただきたいのは、
紫外線が徐々に強くなってきていることです!!

そのため、本日は、
紫外線対策に重要なビタミンCの働きについてお話をしていきます(^^)

ビタミンCには、
抗酸化作用という働きがあります。

この働きは、体内で作られた活性酸素を除去することです。

紫外線は、体内で活性酸素を過剰に作り、
シミや肌荒れの原因となります。

それゆえ、紫外線から体内を守るためには、
ビタミンCの抗酸化作用が重要な役割を担っているのです(`・ω・)b

また、ビタミンCは、
紫外線によってできたシミにも働きかけます。

シミは、褐色化したメラニン色素がたくさん集まってできたものです。

ビタミンCには、
褐色化したメラニン色素を透明にする働きがあるのです。

この働きによって、肌にシミとなって現れることを防ぎます。

これらのことより、紫外線を浴びたあとは、
ビタミンCをしっかり補って、体内の紫外線対策を行っていきましょうね☆彡

本日使用した食材で、ビタミンCが多く含まれているのは、
ソラマメ、カブ、コマツナ、ホールトマト ですよ(・∀・●)

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

主菜のお肉は本当にさっぱりしていて、たくさんお肉を食べたのに胃がもたれるような感じが全くありませんでした。トマトスープにカブが入っているのが新鮮で、さわやかでとてもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜の牛肉の炒め物に、レタスが入っていたことに驚きました。レタスに火を通すことはスープに入れるくらいでしかしたことがなかったので、炒め物に入っているレタスを食べるのはどきどきでしたが、意外にもみずみずしくて、美味しかったです。トマトソースの赤色とカブの白と葉物のミドリがとても美しくて、見た瞬間「わぁ~」と声を上げてしまいました。色の美しさって大切ですね。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

トマトのスープがあっさりしていて美味しかったです。コマツナの緑とトマトの赤のコントラストも良く、今度、真似してみようと思いました!
あと、以前に出たポン酢マリネにはまってしまい、何度も家で作っていましたが、食材を変えることはしていませんでした。今日は、以前とは違う食材のポン酢マリネでしたが、これもまた違った美味しさがありました。私も季節の食材を使うなどして、いろいろなポン酢マリネを楽しんでみようと思います。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

実家ではよく母がレタス入りのチャーハンをつくってくれました。レタスは、サラダで食べるイメージがありますが、実は、炒め物にも適した食材だったのですね。ソラマメは、独特のニオイが苦手な食材だったのですが、副菜のソラマメはおいしくいただけました。しっかりと味がついていたから、ニオイも気にならなかったのでしょうか。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜のソラマメに、春や夏のイメージがあり、季節の変化にウキウキしました。生のソラマメですか?独特の苦味が昔は苦手でしたが、今はおいしいと思えます。セロリとともに入っていることで、その苦味も緩和されているのかもしれませんね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

料理は見た目も楽しみの一つだと思うので、汁物には、トマトの赤に負けないようにするため、色がはっきりしている野菜を使用しました。コマツナは、食べる直前に汁物に入れれば、レンジで温めなくても大丈夫ですよ♪

主菜のお肉は、レモン汁を使用して炒めているので、お肉もさっぱりいただけます(^^)
またレタスは、牛肉との相性が良いので、今回の炒めもので使用しました。炒める時間に注意をすれば、ベタッとしないので、ぜひ炒め物でもレタスを利用してみてください♪

副菜のソラマメの香りは、セロリやニンニクの風味、ポン酢の酸味などによって緩和されていると思います。ソラマメの香りが苦手だったら、他の風味をプラスするとよいですよ(^^)
高橋さん、副菜で使用しているポン酢マリネ液は、いろいろな食材に使用できるので、旬の野菜をどんどん楽しんでくださいね(^^)

 


ページトップへ