献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛とビタミンAをたくさん含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

肌の一番上の層にあたる角質層には、
肌の乾燥を左右する重要な機能があります。

これらの機能について、簡単に説明しますね(・ω・○)

■角質層の機能

『保湿機能』 
・水分を保持して、お肌に柔軟さを与える

『バリア機能』
・外部から菌や花粉などの侵入を防ぐ
・体内の水分が出ないようにし、乾燥を防ぐ

これらの機能を発揮するには、
元気な角質細胞でなくてはいけません(`・ω・)ノ

本日のレシピに多く含まれている栄養素には、
元気な角質細胞を作る働きがありますので、
体にしっかりと補って、乾燥肌の対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
亜鉛:うずらの卵、鶏肉
ビタミンA:ニラ、ニンジン、うずらの卵 に多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 489 kcal( 26 %)
タンパク質 21 g( 30 %) ビタミンB1 0.18 mg( 18 %)
脂質 16.6 g( 36 %) ビタミンB2 0.35 mg( 32 %)
炭水化物 62 g( 21 %) ビタミンB6 0.34 mg( 34 %)
カリウム 638 mg( 35 %) ビタミンB12 0.8 mg( 40 %)
亜鉛 2.8 mg( 39 %) ビタミンC 26 mg( 33 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 4.9 g( 27 %)
ビタミンA 282 μg( 63 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 1 mg( 12 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

前回のブログで、七夕レシピをご紹介しました。
(七夕レシピはコチラ)

本日は、スタッフが自ら盛り付けた七夕レシピを
見ていただこうと思います(^o^)/

盛りつけの時のスタッフは、
最初はワイワイと作業をしていたのですが、
気がつけば、鋭い目つきで黙々と作業をしていました(笑)

試行錯誤しているうちに、盛り付けに没頭していたようです。

それでは、早速、スタッフの作品をご覧ください!!

古市古市の作品

↑コチラは、古市の作品(^^)

 

濱谷濱谷の作品

↑次に、濱谷の作品(^^)

 

平山平山の作品

↑そして、平山の作品(^^)

 

高橋高橋の作品

↑続いて、高橋の作品(^^)

 

下田下田の作品

↑最後に、下田の作品(^^)

 

スタッフの独創的な作品はいかがでしたか??(*^^*)

材料は同じでも、
発想一つでこれだけ作品に個性が出ます。

そのため、盛り付けは、個々人で正解が違うので、
試行錯誤しながら楽しんでくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

エスニック料理が好きで、ナンプラーも大好きなのですが、結構塩味が強いので、使い方は難しいなぁと思います。今日のエスニック和えは、香りも塩味もマイルドに感じました。分量や他の調味料との組み合わせ方に秘訣があるんでしょうか。主菜の鶏肉はやわらかくておいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

鶏肉のオイスター煮に、ニラが入っているのが新鮮でした。ニラはニオイが強いので、煮物には避けていましたが、今日食べてみて、他の食材のにおいがついていなかったので、驚きました。煮物を作るとき、葉物は柔らかくなりすぎてしまいがちなので避けるのですが、ニラは繊維質なので煮崩れしにくそうだし、ニオイがつかないのが分かったので、試してみようと思いました!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日の副菜は、ナンプラーを使った『エスニック和え』だったんですね。キュウリ・キャベツ・モヤシの組み合わせは、今日のようなエスニック料理にも、中華料理にも、和食にもなるので、本当に万能だと思いました。この3つの食材が冷蔵庫にあると、便利ですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

昨日、下処理をされているときにしたナンプラーのにおい。副菜のドレッシングだったのですね。今日はナンプラーの独特の香りと味がマイルドだったので、ナンプラー初心者の私もおいしくいただけました!あと、喜屋武さんはいつも前日に材料を切るなど下処理をされていますが、ドレッシングやタレなども前日から作っているのですか?前日から作っておいていいもの、直前に作ったほうがいいもの、違いはありますか?

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ウズラの卵の入ったメインはおいしいし、うれしくなりますね!むかし、八宝菜にたくさんウズラの卵をいれてもらったことがあるのですが、たくさんあればあるほどおいしさが減りました。少量だからおいしいものってあるんだな・・・と思った苦い思い出です。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、香りが強いオイスターソースを使用した煮物だったため、香りが強い旬のニラを使用しました。ニラは、煮ていても色の変色が少ないので、見た目を損なわずに使用できるのがうれしいポイントです。
古市さん、煮物で葉物を使用するときは、火を止めて煮びたしにするとよいですよ♪また、ニラを使用した煮物もぜひお試しください!!
濱谷さん、好きなものをたくさん食べたい気持ちはよくわかります。しかし、食材のバランスは大切ですよね(> <)
きっと、もう少し食べたいと思う量が「おいしい」の適量なんでしょうねσ(=ω= )

副菜で使用しているナンプラーは、塩分濃度が濃いので、レモン汁を入れて使用しています。レモンのさわやかな香りとナンプラーの独特な香りがマッチしてオススメです♪
高橋さん、本日使用した食材は、他の料理でも使いやすいですね(^^)本日の味付けは、冷蔵庫で残っている野菜でも合うと思うので、ぜひ活用してみてください。
平山さん、野菜の下処理同様、調味液も前日から準備しています。しかし、カラシやワサビなどは、香りが飛んでしまうので、直前で和えるようにしています!!事前準備のご参考までにm(_ _)m

 


ページトップへ