献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンAをたっぷり含んだ『肌荒れ対策』レシピです♪

では、ビタミンAがどのように肌荒れと関係しているのかについて
お話をしていきますね(^^)

ビタミンAは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)に関係している栄養素です。

肌は、古い細胞を体外へ排出し、
水分をたくさん保持することができる新しい細胞へと生まれ変わっています。

ターンオーバーがスムーズにいかないと、
肌は、乾燥して荒れてしまいます。

さらに、保湿機能が弱くなり、乾燥をまねくと、
肌は、細菌やウイルスに対しての抵抗力が弱くなります。

そして、肌荒れの悪化を招いてしまうのです(> <)

そのため、ビタミンAを摂取して、
ターンオーバーのサイクルを適正に保っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
ニンジンにビタミンAが多く含まれていますよ(●´∀`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 535 kcal( 28 %)
タンパク質 27.3 g( 38 %) ビタミンB1 0.83 mg( 83 %)
脂質 11.8 g( 26 %) ビタミンB2 0.38 mg( 34 %)
炭水化物 76.7 g( 26 %) ビタミンB6 0.45 mg( 45 %)
カリウム 820 mg( 46 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 3.3 mg( 47 %) ビタミンC 10 mg( 12 %)
2.1 mg( 28 %) 食物繊維 4.9 g( 27 %)
ビタミンA 153 μg( 34 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 1.1 mg( 13 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日も、九州で食べたご当地の物を紹介します♪

本日お話する食べ物は、熊本の『いきなりだんご』です。

いつもは、写真つきでご紹介をするのですが、
『いきなりだんご』を見つけたときに、
つい、テンションがあがってしまい、
機嫌よく全部ほおばってしまいました…

(食いしん坊の失態ですm(_ _)m)

そのため、文面だけで『いきなりだんご』についてお伝えをしていきます。

『いきなりだんご』は、
輪切りにしたサツマイモの上に餡をのせ、
水でねった小麦粉でくるみ、蒸し焼きにしたものです。

食べた感想は、サツマイモのほくほくした感じと
餡のしっとりした感じがとてもマッチしていて最高でした(*´ー`)

いきなりだんごの由来について調べてみると、
来客が『いきなり』きても出せるお菓子である点と
生の芋を『いきなり』調理する点がかかっているそうです。

『いきなりだんご』は、
熊本の和菓子屋さんやサービスエリアでも売っていますので、
見かけたらぜひ食べてみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

豚肉のスキヤキはさっぱりしていて、肉じゃがみたいな感覚でいただきました。副菜はインゲンがキュッキュッした食感と、カニカマの柔らかい食感が楽しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

インゲンのゴマ和えに、カニカマがとてもよく合っていました。家では、サラダに乗せたりするのですが、今度は和え物にも使ってみます。
また、この時季、すき焼きを食べる機会があまりないので、主菜を見たときにうれしくなりました。豚肉だと、少しやさしい味になりますね。私の大好きな白滝も入っていて、大満足でした。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ゴマ和えにカニカマが入っているのが新鮮でした!和えるものによりますが、ゴマ和えは、色味が緑色や茶色になりがちです。カニカマが入ることによって、一気に鮮やかになりますね♪

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

インゲンの胡麻和え、カニカマと、ゴマの風味がとても合っていましたね。おいしかったです。カニ缶などを使うときもゴマの風味を利かせてみたいなと思いました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のすき焼きで牛肉ではなく豚肉を使用してカロリーを抑えていたので、副菜では、彩りをよくするためにカニカマを使用することができました(^^)
平山さんのコメントにもあるように、ゴマ和えは緑や茶色になりがちですよね。料理は見た目も大切ですので、本日使用したカニカマやニンジンなどの色が明るい食材を使用して、鮮やかなゴマ和えを作ってみてください。
また、カニカマとインゲンマメの食感の組み合わせを楽しんでいただけたようで嬉しいです(*^^*)

濱谷さん、カニ缶とゴマの風味も合いそうですね♪インゲンマメの代わりにキャベツを使用すると食材の甘味がいきそうですね♪

 


ページトップへ