献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維をたっぷり含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

食物繊維は、腸内環境を整えるために必要な栄養素です。

腸内環境が悪くなると、
腸は、栄養素を吸収するだけではなく、
老廃物も一緒に吸収してしまいます。

そのため、肌細胞に必要な栄養素が十分に吸収できなくなります(´д`;)

また、腸内の老廃物が血液によって肌細胞に届けられると、
ニキビや乾燥といった肌荒れを引き起こします。

このようなことを防止するためにも、
腸内環境を整える食物繊維の摂取が必要なのです。

本日のレシピで食物繊維が体に補って、
肌荒れ対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材で、食物繊維が多く含まれているのは、
ミズナ、ゴボウ、エダマメ ですよ(●´ー`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 503 kcal( 26 %)
タンパク質 20.9 g( 29 %) ビタミンB1 0.2 mg( 20 %)
脂質 14.6 g( 32 %) ビタミンB2 0.27 mg( 25 %)
炭水化物 68.6 g( 23 %) ビタミンB6 0.44 mg( 44 %)
カリウム 883 mg( 49 %) ビタミンB12 1.3 mg( 66 %)
亜鉛 5.7 mg( 82 %) ビタミンC 37 mg( 47 %)
2.4 mg( 32 %) 食物繊維 5.5 g( 31 %)
ビタミンA 175 μg( 39 %) 食塩相当量 2.8 g( 31 %)
ビタミンE 1.4 mg( 18 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピは、旬のミョウガを使用しました(^^)

『ミョウガを食べると、物忘れをする』と、
言われていますよね??σ(・ω・ )

しかし、ミョウガの辛味成分には、
記憶力を管理している前頭葉(ぜんとうよう)に刺激を与え、
記憶力をアップさせる働きがあるそうです∑(°o°)

また、ミョウガの香り成分には、
神経の興奮をおさえ、ストレスを緩和させる働きがあります。

そのため、暑くて集中力が低下したときやイライラしているときは、
本日のレシピで旬のミョウガをお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ゴボウと牛肉の組み合わせは大好きです。夏なので、引き続き食欲低下気味ですが、喜屋武さんのご飯はおいしく食べられるなぁ、不思議、と思いながら、いただきました。いつもありがとうございます。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

がっつりとした主菜と、さっぱりした副菜が、良いバランスでした。暑くなると、野菜など、さっぱりしたものばかりを摂りがちですが、がっつりとしたものを食べると、元気が出る気がします。やはり、お肉もバランス良く摂る必要があるのですね。家でも、栄養バランスに気をつけます。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

最近、ミョウガの美味しさがわかるようになってきました。先日、ふっくらしたキレイなピンク色のミョウガが売っていたので思わず買いました!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜のみょうがのピンクと枝豆の黄緑色の色合いがキレイでした。メインはごぼうと牛肉というご飯がすすむ味ですが、色味が茶色なので、キレイな色の組み合わせが、より、鮮やかに見えました。お汁のキャベツの色味もキレイでした!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、辛味を加えて食欲の増進を促しました。お肉は、エネルギーの素となる大切な栄養素です。これから暑くなる夏に備えてスタミナをつけるためにしっかり食べてくださいね。(もちろん食べすぎには注意です。)

副菜は、ミョウガやショウガなどを使用して、塩分を減らしたレシピです。濱谷さんのコメントにもありますが、ミョウガは淡いピンクなので、緑色などの色が濃い野菜によく映えます(^^)ミョウガは独特な香りがあるため、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、今が旬の野菜ですので、ぜひご活用ください♪

 


ページトップへ