献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1を豊富に含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変える働きがあります。

この働きは、キレイ肌を作るために重要なのです(`・д・)ノ

なぜなら、肌は、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を行うときにエネルギーを必要とするからです。

もし、エネルギーが不足すると、ターンオーバーのサイクルが乱れ、未熟な肌細胞が多くなります。

未熟な肌細胞は、バリア機能が弱いので、少しの刺激でも影響をうけやすくなります。

その結果、未熟な肌細胞が多くなると、肌は、荒れやすい状態になってしまうのです(T_T)

そのため、ビタミンB1を摂取して、健康な肌細胞をつくり、肌荒れの対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、ジャガイモと豚肉にビタミンB1が多く含まれていますよ(´・∀・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 495 kcal( 26 %)
タンパク質 18 g( 25 %) ビタミンB1 0.57 mg( 57 %)
脂質 16.9 g( 37 %) ビタミンB2 0.28 mg( 26 %)
炭水化物 65 g( 22 %) ビタミンB6 0.51 mg( 51 %)
カリウム 843 mg( 47 %) ビタミンB12 0.4 mg( 18 %)
亜鉛 3.2 mg( 46 %) ビタミンC 70 mg( 88 %)
1.3 mg( 17 %) 食物繊維 3.8 g( 21 %)
ビタミンA 212 μg( 47 %) 食塩相当量 2.5 g( 28 %)
ビタミンE 1.9 mg( 24 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、ご紹介した『ササミのピカタ』ですが、実は、数日の間だけ、『ササミのピタカ』になっていました(> <)

誤った情報をお伝えして、申しわけありませんでした!!

名前の間違いに気付いたスタッフの濱谷がこっそり教えてくれたので、今は、修正が完了して、正しい名前になっています。

カタカナを覚えるのが苦手な私は、たまに『ピタカ』と『ピカタ』が混同するのですが、まさかパソコン入力でも間違えるなんて…

これは、とんだ『うっかり罪』です( ´-ω-)

ちなみに、ピカタ(ピッカータともいいます)は、イタリア料理のひとつで、薄く切った肉に塩コショウ、小麦粉をまぶし、溶き卵を絡ませて、バターで焼いたものです。

今後、みなさまに正しい情報をお送りできるように、カタカナの部分は特に注意をして確認をおこなっていきますので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

冬瓜とナスのスープ。透明な冬瓜がきれいでした。主菜の煮物は素朴な見た目ですが、野菜の味(とくにほくほくのジャガイモがおいしかったです!)がよく分かるメニューでした。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

トウガンって、関西の食べ物ですよね・・・こっちに来て初めて食べたときは、トウガンっていう漢字と食べる時季の違いに違和感があったのを覚えています。でも、あのさっぱりとした味が大好きです。今日のトウガンは、おすましに入っていて見た目もきれいでした。ごちそうさまでした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日のメニューはどれも、シンプルな味付けだったので、素材の味を楽しめました。旬の野菜が多かったので、特においしく感じられたのだと思います。そろそろ夏が終わるので、家でも、夏野菜をふんだんに使っていきたいです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

炒め物の色合いがきれいでした。色が鮮やかな食事は、見た目に楽しめるだけではなく、おいしそうに見える効果もありますね。(喜屋武さんのご飯は、おいしそう!ではなく、おいしい!!です(´∀`*))

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

冬瓜がとろとろとしていて、おいしかったです。一つ疑問ですが、夏野菜は体を冷やす働きのあるものが多いですよね。冬瓜も同じように体を冷やしますか?冬瓜は冬場に食べることもありますが、冬に食べると同じように、体を冷やしてしまうなら、食べるのに注意が必要なのかな??と。素朴な疑問でした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の主菜は、野菜の水分だけで煮込んでいます。そのため、シンプルな味付けながらも、しっかりとした味があります。使用する野菜によって、味が変化するので、さまざまな野菜の蒸し煮を楽しんでみてくださいね♪使用する野菜は、旬のものがおすすめです!!

副菜は、パプリカを加えることで、いっきに鮮やかさが増しますね♪彩りも味の一部なので、もしも彩りに困ったらパプリカを使用してみてください。

汁物は、旬の食材を使用しました。トウガンは『冬瓜』と書きますが、実は今が旬の野菜なんです(^^)おすましでトウガンを使用すると、見た目も涼しげでいいですね。
濱谷さん、トウガンは、体を冷やすと言われていますが、東洋医学的には、体を冷やす食べ物(陰性の食べ物)でも、熱を加えて食すると、陰性ではなくなるという考え方があるそうです。そのため、本日のように汁物で使用したり、煮たりするとよいですね(^^)

 


ページトップへ