献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維をたくさん含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

ニキビが顔にひょっこりと現れる原因は、さまざまあります。
本日は、その中でも、便秘によるニキビについてのお話です(^^)

便秘とは、腸内から老廃物が排出されにくく、腸内にたまっている状態のことをいいます。

腸は、体内で栄養素を吸収している場所です。
そのため、便秘になると、たまっている老廃物が栄養素の吸収を邪魔します。

さらに、問題点がもうひとつ!
腸内に老廃物が長期間とどまることにより、老廃物から腐敗物やガスが発生します。

それらが、腸から体内に吸収されると、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れていきます。
すると、水分を保つ力が弱い古い肌細胞や未熟な肌細胞が多くなって、肌はガサガサに…

こうなると、皮脂の排出がスムーズに行えず、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。
その結果、ニキビがポツポツと顔に現れるのです(´・n・ )

腸内の老廃物を体外へ排出するためには、食物繊維の働きが必要となります。

食物繊維は、腸を刺激したり、老廃物の量を増やすことで便秘の改善を促すからです。

本日のレシピで食物繊維をたくさん摂取し、便秘によるニキビ肌を予防しましょう☆彡

本日使用した食材では、ゴボウ、ダイコン、ニンジン、エリンギに食物繊維が多く含まれていますよ(●・ω・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 495 kcal( 26 %)
タンパク質 20.2 g( 28 %) ビタミンB1 0.16 mg( 16 %)
脂質 12.5 g( 27 %) ビタミンB2 0.23 mg( 21 %)
炭水化物 73.5 g( 25 %) ビタミンB6 0.43 mg( 43 %)
カリウム 833 mg( 46 %) ビタミンB12 0.7 mg( 34 %)
亜鉛 2.4 mg( 35 %) ビタミンC 17 mg( 22 %)
1.6 mg( 22 %) 食物繊維 6.1 g( 34 %)
ビタミンA 186 μg( 41 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 0.9 mg( 12 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、汁物で旬のセロリを使ったレシピでした♪

セロリは、香りに特徴がある野菜です。

この特徴的なセロリの香りは、約40種類の成分から作られており、主成分である『アピイン』や『セネリン』には、精神を安定させるリラックス効果があります。

セロリの香りによるリラックス効果は、昔から知られていました。
実は、古代ギリシャ時代(紀元前3000年ごろ)に、精神を安定させる目的で使用されていたという話があるのです∑(゚Д゚)

この話からも、遠い昔からセロリの香りにリラックス効果があったことが窺えますね。

イライラしていると、シミやシワの原因となる活性酸素が体内に発生するため、セロリのリラックス効果を活用して、活性酸素の対策を行ってみてはいかがでしょうか(´∀`*)

また、『ピラジン』という成分には、血行を促進させる働きがあります。

血行が良くなると新陳代謝が活発になり、肌においては、健康な肌細胞を作るために適切なターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクルが期待できます。

セロリの香り成分は、肌にも良い影響を与えるので、本日のレシピで味噌汁からふわっと香るセロリの香りも楽しんでくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

押し麦の副菜、見た目では梅の味付けだと分からなかったので、食べてみた時に予想を裏切られました。野菜感覚で麦使うのいいですね。セロリのお味噌汁はさっぱりしていて好きです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜の押し麦の梅和えが、とっても美味しかったです。主菜がお肉だったので、口直しにぴったりでした。主菜の骨付き鶏肉は、以前、軟骨も食べれる、と喜屋武さんから聞いたので、今回軟骨もいただきました。コリコリ・プルプルしていて、軟骨も美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、見た目よりも味がしっかりしていました。どこかで食べたことのある味だと思っていましたが、メニュー名を見て、「なるほど!」と納得でした。照り焼きの味付けだったのですね。同じような味付けでも、調理方法を変えると違った楽しみ方ができるのですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜をいただいたときに、「おでん?」と思いました。それだけ馴染みのある味だなと思っていたのですが、照り焼き風味だったのですね!大好きな味のはずでした^^照り焼きのイメージは、トロっとしたタレのイメージでしたが、水を多くして、スープにするのもいいなと思いました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、梅干の塩気が強いためか、ご飯のおかずにぴったりでした。とろろに混ぜて、夏にごちゃ混ぜのご飯にしていただきたいなと思いました。麦のプチプチとした食感もおいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、照り焼き風味の煮物でした。高橋さんと平山さんのコメントにもあるように、馴染みのある味になっています。少し代わっているけど、どこか懐かしい煮物を楽しんでみてくださいね。個人的には、照り焼きと相性の良い手羽元や手羽先と一緒に煮込むのがオススメです(^^)

古市さん、軟骨の部分は食感が良いですよね。コラーゲンも豊富に含まれているので、苦手でなければ余すところなく食べていただきたいです!

平山さん、スープの発想はなかったです(・o・)粒コショウを加えてアクセントを出すとおいしそうですね(*´ー`)

本日の副菜は、梅和えに押し麦を使用しました。プチプチとした食感がアクセントになります。他の和え物でも良いアクセントになると思うので、また別のレシピでも使用してみますね。

下田さん、食感を出すのにピッタリなので、おうちでも野菜感覚で使用してみてください(^^)

濱谷さん、副菜は、ご飯とも相性が良さそうですね!冷汁にも入れてみたいと思いました!

 


ページトップへ