献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたくさん含んだ【ニキビ改善】レシピです♪

ニキビは、毛穴に皮脂が詰まることで現れます。
皮脂を毛穴からスムーズに排出できる肌にするために、適切なターンオーバーが必要です。


そこで、ビタミンEの出番です(`・ω・)ノ

ビタミンEは、自立神経に働きかけて、血行を促進させます。

血行が促進されると、皮膚の新陳代謝が活性化され、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が促されます。
すると、肌は水分を保ちやすくなり、やわらかくなります。

その結果、皮脂は毛穴からスムーズに排出されやすくなるのです(・u・`)


このように、ビタミンEには、ニキビを予防するための働きがありますので、
本日のレシピでしっかり補ってくださいね☆彡

本日使用した食材では、カボチャ、パプリカにビタミンEが多く含まれていますよ(^・ω・^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 523 kcal( 25 %)
タンパク質 21.9 g( 31 %) ビタミンB1 0.5 mg( 46 %)
脂質 15.0 g( 33 %) ビタミンB2 0.4 mg( 33 %)
炭水化物 74.2 g( 25 %) ビタミンB6 0.7 mg( 63 %)
カリウム 1118 mg( 63 %) ビタミンB12 0.8 mg( 40 %)
亜鉛 4.1 mg( 59 %) ビタミンC 67 mg( 84 %)
3.3 mg( 44 %) 食物繊維 6.4 g( 36 %)
ビタミンA 272 μg( 61 %) 食塩相当量 2.4 g( 35 %)
ビタミンE 3.2 mg( 40 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

大きな野菜が飾ってあって、一見カレーだと分かりませんでした。華やかでした。ひき肉にしっかりカレーの味が付いていたので、ご飯がすすみました。さっぱり味のコールスローとカレーの相性が抜群でした。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

大きな具のドライカレーつくってくださり、ありがとうございます。念願です!
ただ、私が想像していたのは、大きくカットされた具がドライカレーと一緒に煮詰められているものでした。期待していたものとは違ったけど・・・・・・今日のは期待以上でした^^
焼き野菜が添えられているとそれだけで手間を感じ、贅沢な気分を味わえますね。おいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ドライカレーに付け合わせてあった野菜にボリュームを感じました。かぼちゃの甘みとカレーの辛味がぴったりの組み合わせですね。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

ドライカレーに乗っていた野菜がとっても美味しかったです。カレーがいつもより辛く感じたのですが、気のせいでしょうか。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日のレシピは、焼き野菜を使用したドライカレーでした。いつものドライカレーは、全ての材料をみじん切りにして提供しているので、今回は新しい試みでした(^^)おいしくお召し上がりいただけて嬉しいです!濱谷さんのコメントにもあるように、カボチャの甘味とカレーの辛味は相性が良いでので、おすすめの組み合わせです♪
平山さん、期待を超えられるカレーとなって、安心しました。ドライカレーは汁が少ないので、具を大きくすると、味がしみ込まないのが難点です。今、ドライカレーではなく、ルーのカレーを考えておりますので、しばしお待ちくださいませm(_ _)m
瀧本さん、いつもよりカレーが辛かったのは、野菜の水分が少なかったからだと思われます(^^;)

副菜には、さっぱりとしたコールスローを組み合わせました。下田さんのコメントにもあるように、さっぱりとした味は、辛味のあるカレーと相性が良いです。キャベツのシャキシャキとした食感を感じる程度に、調味料をもみ込んでくださいませ。

 

 

 


ページトップへ