献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、主菜で使用した『チーズ』についてのお話です♪

チーズは、肌の新陳代謝(肌の生まれ変わり)に必要なビタミンAや、
肌細胞の再生をおこなっているビタミンB2が豊富な食材です。

また、チーズには、【骨そしょう症】を予防する
『カルシウム』が多く含まれています。

骨そしょう症とは、
骨がもろくなって、骨折をしやすくなる病気です。

女性は、年齢を重ねると骨そしょう症になりやすいため、
積極的に骨の材料となるカルシウムを摂取することが大切です。

チーズに含まれているカルシウムは、
発酵の過程で分解されているので、
吸収されやすい形となっています(^^)

肌や体にうれしい栄養素がたくさんつまっているチーズを
本日のレシピでお楽しみくださいね☆彡

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 518 kcal( 27 %)
タンパク質 22.5 g( 32 %) ビタミンB1 0.17 mg( 17 %)
脂質 17.6 g( 38 %) ビタミンB2 0.21 mg( 19 %)
炭水化物 63.6 g( 21 %) ビタミンB6 0.47 mg( 47 %)
カリウム 744 mg( 41 %) ビタミンB12 0.4 mg( 22 %)
亜鉛 2.2 mg( 31 %) ビタミンC 33 mg( 41 %)
1.8 mg( 24 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 304 μg( 67 %) 食塩相当量 3.3 g( 37 %)
ビタミンE 1.7 mg( 21 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、ビタミンB6を多く含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミの原因はいろいろありますが、
アレルギーなどの湿疹によって色素沈着が起こり、
シミとなる場合があります。

私は、以前、原因不明のひどい湿疹が足や背中に現われ、
模様のようなシミとなってしまいました(>n<)

このようなシミを予防するためには、体の免疫力を高め、
アレルギーに負けないようにすることが大切です。

免疫細胞は、たんぱく質から作られていますので、
たんぱく質を分解し、体内に合ったたんぱく質を構成する
ビタミンB6の働きが必要になります。

ですので、本日のレシピでビタミンB6を摂取して、
アレルギーによるシミを予防していきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
鶏肉とジャガイモにビタミンB6がたくさん含まれていますよ( ・v・)ノ

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ドリアが豪快だった!ご飯にマカロニにチーズ、「こんなに食べていいの~?」と、食堂の一品料理でよく抱く一抹の不安を感じながら、「喜屋武さんが計算してくれてるから食べていいんだ」ともりもり頂きました♪チーズと、副菜のカレー炒め、どちらもしっかりした味ですが、喧嘩せずにとってもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ドリアにたっぷりとチーズがのっていて、興奮しました!チーズとトマトとマカロニの相性は抜群ですね!!そして上に載っているパン粉も、カリカリしていて、とても良いアクセントになっていました!副菜のカレー炒めにセロリが入っていて、「こんなところにまで!!!」と驚いてしまいました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

ドリア、大好きなので、大満足でした♪鶏肉は、本当はササミの予定が、ムネ肉になったので入れる量で調整した、と伺い、その微調整が重要なんだと思いました。喜屋武さんがこの調整をしてくださっているからこそ、カロリーが高そうなものも安心して食べられます!
いつも、市販のパスタソースで、なんちゃってドリアを作っていましたが、喜屋武さんを見習い、手作りで作ってみます。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ご飯とマカロニのドリア!ご飯の量を調節することで、ドリアはこんな楽しみ方もできるのですね!副菜は、じゃがいもがシャキシャキしていました。じゃがいもは、やわらかくなるまで火を通すもの。シャキシャキと歯ごたえがある状態では食べてはいけないと思い込んでいました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

トマトの味をしっかりと感じることができる、ドリアでした。かわいいマカロニを入れることで、見た目も楽しくなりますね。スープには野菜の味がしっかりと出ていて、カレー味の副菜にもパンチがあって、お子様味のイメージですが、大人も楽しめる味の組み合わせのメニューでした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日のドリアは、高橋さんのコメントにもありますが、チーズを使用するので、本当は脂質の少ないササミを使用する予定でした。しかし、ご飯と鶏肉の量を調節することで、カロリーを抑えました(^^)
チーズの量をもう少し増やしたいなぁと思ったら、鶏肉の代わりにイカを使用して作ってみてくださいね。
また、ドリアのソースは混ぜ合わせるだけで簡単に作れるので、ぜひお試しください♪

副菜は、ドリアのインパクトに負けないように、ピリッと刺激のあるカレー炒めを組み合わせてみました。
レシピの組み合わせも楽しんでいただけて良かったです。
副菜の材料のジャガイモは、レンジで温め、炒める時間を短くすることでシャキシャキの食感にしています。ジャガイモの色が半透明になったら食べられるので、シャキシャキのジャガイモも楽しんでくださいね(^^)

 


ページトップへ