献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたくさん含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミは、メラニン色素が肌にとどまっていることで表れる肌トラブルですので、メラニン色素を体外へ排出すると、シミの色が薄くなっていきます。

では、どのように、メラニン色素は排出されるのでしょうか??σ(・n・`)
それは、肌のターンオーバー(生まれ変わり)です。

肌は、ターンオーバー(生まれ変わり)を行なうことで、古い肌細胞と一緒にメラニン色素を体外へ排出しています。

つまり、ターンオーバーを適正に行なうことは、シミ対策につながるのです。

そのため、ターンオーバーに必要な栄養素を肌細胞に届けることが大切です。

栄養素は、血液によって、身体中の細胞に届けられます。

本日のレシピに多く含まれているビタミンEの働きは、毛細血管を拡げて血行を促進させることです(・ω・`)

毛細血管は、読んで字のごとく、細い細い血管で、身体の隅々を流れています。

なので、毛細血管を拡げて血行を促進すると、ターンオーバーに必要な栄養素を肌細胞の隅々に届けることができるのです!

血行を良くしてターンオーバーに必要な栄養素を肌細胞に届け、シミの対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材で、ビタミンEが多く含まれているのは、カボチャですよ(^∀^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 535 kcal( 28 %)
タンパク質 21 g( 30 %) ビタミンB1 0.23 mg( 23 %)
脂質 18.3 g( 40 %) ビタミンB2 0.39 mg( 35 %)
炭水化物 69.4 g( 23 %) ビタミンB6 0.47 mg( 47 %)
カリウム 804 mg( 45 %) ビタミンB12 1.4 mg( 69 %)
亜鉛 5.6 mg( 81 %) ビタミンC 40 mg( 50 %)
2 mg( 26 %) 食物繊維 4.2 g( 23 %)
ビタミンA 235 μg( 52 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 2.5 mg( 31 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、私は、神戸の10キロマラソン大会に出場してきました(^^)

前回のマラソン大会は、スタッフの古市と一緒に仮装をして出場しました。
しかし、今回は、会場で配布されたお揃いのTシャツを着てマラソン仲間とランニング♪

(古市との仮装マラソンのお話はコチラ)

神戸の街並みを横目に、息を切らせながら無事に完走しましたヾ(*・ω・)ノ
(下の写真は、神戸の街並みをパシャリとした風景です(^^))
↓↓

神戸の街並み

ただ、今回は、ロングスカートの走りにくい仮装ではなく、身軽なランニングウェアで走ったにも関わらず、タイムは以前と変わっていませんでした(´・_・`)

今までは、毎週1、2度10kmのランニングを行なっていたのですが、直近の1か月ほどは、全く走れていなかったことが原因だったと思います。

もちろん、走るコースの高低差の有無や程度、風の強さによってもタイムに変化はあります。

けれど、今回のコースは、高低差が多少あったものの、風はあまりなく、走りやすい環境でした。

そのため、環境が原因ではなく、私の練習不足だと思ったのです。

ちょっとでもいいから、継続することでより良い結果になる可能性を高めます。

肌のお手入れも、毎日の積み重ねの結果ですよね(^^)

少しさぼると、ガサガサの肌になってしまいます。

何事も正しい方法で継続的に行うことが、一番の解決策なんだと改めて感じた私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

主菜のマイタケ?がシャキシャキしておいしかったです。見た目よりさっぱりした味付けでした。ポテトサラダは舌触りがなめらかでした。ジャガイモがごろごろしているポテトサラダが好きなのですが、こんなになめらかなら食べやすくていいなぁと思いました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ポテトサラダをみて、とてもテンションがあがりました。なかなか自分では作らないものなので。ペッパーがきいていて、美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、一見、こってりとした味の料理かと思いましたが、食べてみるとあっさりした味付けで、お箸が進みました。
ポテトサラダは、とてもおいしかったのですが、やはりタマネギが苦手でした。火をよく通すと、生のタマネギ特有の臭みを減らせるのでしょうか?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

今日のポテトサラダは、ジャガイモがペースト状になって口当たりがとても滑らかでした。ジャガイモの形がコロコロと残っているものと同じポテトサラダなはずなのに、全く別の食べ物のように感じました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日のポテトサラダ、マッシュポテトのようなクリーミーさがありました。マヨネーズが多いのかな?とも考えましたが、さっぱりしているし・・・牛乳かなにかがはいっていますか?マッシュポテトのようななめらかな食感、大好きなので、ウキウキといただきました

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、なめらかなポテトサラダでした。ジャガイモを温かいうちにつぶすことで、なめらかになります。ゴロゴロしたポテトサラダとは食感が異なるので、平山さんのコメントにもあるように、違う食べ物のように感じるかもしれませんね。食感は好みの部分によって異なりますので、ゴロゴロとした食感が好きな方はあまりつぶさずにタマネギとキュウリを和えてくださいね。
高橋さん、生のタマネギは火を通すと香りが緩和されます。なので、レンジの加熱時間を長くしてみてください(^^)
古市さん、ペッパーを使うと、味にメリハリが出ますよね。塩分を減らす効果もあるので、ぜひ活用してみてください!
濱谷さん、なめらかですが、牛乳は入っていないんです。ポイントは、ジャガイモが温かいうちにつぶすことです♪

主菜は、レモン汁を使用した野菜炒めでした。こってりとしがちな牛肉ですが、本日の味付けですと、さっぱりとお召し上がりいただけます。さっぱりとしたものがお好きな方は、レモン汁の量を増やしてみてくださいね。

 


ページトップへ