献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分をたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミは、メラニン色素が原因で肌に現れます。

メラニン色素は、メラノサイト(メラニン色素を作る工場のようなもの)から、肌細胞へ運ばれます。
そして、メラニン色素を含んだ肌細胞が肌にとどまることによって、シミとなるのです。

なので、シミ対策を行うには、メラニン色素を含んだ肌細胞を排出して、新しい肌細胞に変えることが大切です。

このとき、必要になるのが酸素!!

酸素が細胞に届けられることによって、新しい細胞が作られるからです(´・Д・)」

酸素は、血液中の成分である『ヘモグロビン』によって肌細胞へ運ばれます。

そのため、ヘモグロビンの材料となる鉄分を本日のレシピでたくさん摂取して、シミの対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、ミズナと牛肉に鉄分が多く含まれていますよ( ´θ`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 498 kcal( 26 %)
タンパク質 20.6 g( 29 %) ビタミンB1 0.21 mg( 21 %)
脂質 13.3 g( 29 %) ビタミンB2 0.32 mg( 29 %)
炭水化物 72.2 g( 24 %) ビタミンB6 0.48 mg( 48 %)
カリウム 995 mg( 55 %) ビタミンB12 1.7 mg( 86 %)
亜鉛 5.6 mg( 79 %) ビタミンC 42 mg( 52 %)
2.4 mg( 32 %) 食物繊維 5.7 g( 32 %)
ビタミンA 233 μg( 52 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 2.2 mg( 27 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピは、鉄分の多いレシピをご紹介したので、本日は、鉄分について少しお話をしますね(^^)

鉄分は、2種類に分けられます。

ひとつが、肉類に多く含まれている【ヘム鉄】で、もうひとつが野菜などに多く含まれている【非ヘム鉄】です。
これらの鉄分は、体内への吸収率に大きな違いがあります。
ヘム鉄は10~20%なのに対し、非ヘム鉄は1~6%なのです∑(゜д゜)

たとえば、本日のレシピで使用した食材でご説明すると以下のとおりです。

(牛肉 100g)に含まれている鉄分【1.2g】⇒体内に吸収される鉄分【0.12g~0.24g】
(ミズナ 100g)に含まれている鉄分【2.1g】⇒体内に吸収される鉄分【0.02g~0.13g】

このように、含まれている鉄分はミズナのほうが多くても、吸収される鉄分の量は牛肉のほうが多いのです!

「では、鉄分をたくさん摂取するために、肉類ばっかり食べて、野菜を食べなくてもいいのか!」というと、そうではありません。

肉類は脂質も多く含んでいるので、脂質の過剰摂取へとつながってしまいますσ(^^;)

「じゃあ、いったいどうしたらいいの??(/´△`\)」という方に朗報です!

実は、非ヘム鉄は、『あるもの』と一緒に食べると、体内への吸収率がアップするのです。

そのあるものとは…

『ビタミンCを多く含む食品』と『肉や魚に含まれる動物性たんぱく質』です。

なので、本日のレシピでは、ミズナと牛肉を併せて摂取することで、鉄分の吸収率がアップします♪

鉄分を摂取するにあたって、ミズナと牛肉はとっても相性の良い食材なのです♪

ですので、本日のレシピは、鉄分が不足している方にオススメのレシピですよ☆彡

*本日のレシピでビタミンCが多く含まれている食材:ミズナ、レンコン、カボチャ

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜も主菜もさっぱりしたメニューでした。でも旨みがあって、味が濃いのと味が深いのとは別なのだなぁと改めて思いました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のおろしとエリンギとハクサイのさっぱりした味が良かったです。主菜は、出汁まで飲み干しました。牛肉にも水菜にも出汁がしみこんでいて、おいしかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、お肉がたっぷり入っていながらも、あっさりしていました。良いお出汁が出ており、とてもおいしかったです。
副菜は、よく味がしみこんでいるハクサイと、歯ごたえのあるエリンギの相性が良かったです。あまり合わせない組み合わせですが、良い組み合わせだと思いました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜のハクサイと大根おろしの和え物がさっぱりしていて、おいしかったです!お鍋でよく食べる組み合わせですが、冷やすことでまた違った味わいになりますね。主菜はほっこりとする味でした。スープも飲み干しました!ご馳走様でした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

肉じゃが食べたいなーと思っていたので、牛肉の主菜がドンぴしゃり!おつゆまで、おいしいなあと思いながら、いただきました。あと、副菜、すごくおいしかった!しなっとしているけど、サクサクとした白菜と、ポン酢味。ごはんがどんどん進む味ですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、少し甘めの煮物でした。ミズナは味にクセがないので、どのような調理方法にも合う野菜です。また、食感が良いので煮物にもピッタリですよ(^^)

濱谷さん、ちょうど良いタイミングで牛肉の煮物をお届けできて良かったです!食べたいときに食べたいものが出てくると、それだけでテンションがあがりますよね(笑)副菜は、ハクサイとエリンギをおろしポン酢で和えました。主菜の味が少し甘めだったので、さっぱりとしたものを組み合わせています。

下田さん、薄味で深みのある味付けが理想なので、そう言っていただけるとうれしいです!!

高橋さん、エリンギは和え物として使用しているイメージはあまりありませんね。しかし、コメントをしていただいたようにエリンギには歯ごたえがあるので、よいアクセントになります♪エリンギは不足しがちな食物繊維を豊富に含んでいますので、ぜひ活用してみてくださいね。

平山さん、ハクサイとダイコンは、確かにお鍋でよく使われますよね(^^)材料が余ったらぜひご活用くださいね!

 

 


ページトップへ